仙台水族館開発について

仙台うみの杜水族館開発予定イメージ 仙台水族館開発株式会社は、仙台うみの杜水族館を仙台市仙台港背後地に計画中の高砂中央公園内に設置に向けて事業を推進しています。 仙台うみの杜水族館は、水環境をはじめとする自然の再生を見つめ、力強く未来へ向かう東北を示すことにより、訪れる人々に勇気や活力を感じて頂ける施設を目指しています。本水族館では、豊かな東北の海、自然環境を体感できる大水槽や川の水槽をはじめ、生き物を通じて世界との絆を体感出来るゾーン、海の動物たちによる東北最大級のショー、ペンギンやアシカ等とのふれあいによる癒し体験など、様々な魅力的なコンテンツを提供していきます。 また、本水族館を通して地域活性化、人・まちづくり、地域コミュニティの創出、環境再生・保全、防災に地域協同で取り組みます。水族館事業の大切な要素である「子供たちの学びの場」(出張訪問授業、ガイドツアー、職場体験・訪問学習等)の提供や、自然保護活動および啓発活動も積極的に推進していきます。これらの活動を通じて、地域の皆さまが住み慣れたこの場所で、いつまでも心豊かに暮らしていける環境の創造に貢献すべく、本プロジェクトに取り組んでいきます。

館名・ロゴマークについて

仙台うみの杜水族館ロゴ

館名について

ロゴマークについて

  • 会社概要
  • 仙台うみの杜水族館概要
  • HOME
仙台うみの杜水族館
スポンサーシップのご案内