仙台水族館開発について

仙台うみの杜水族館開発予定イメージ 仙台水族館開発株式会社は、仙台市が所有する仙台港エリアの高砂中央公園(現在建設中で2023年完成予定)内に都市公園法上の設置許可を得て、2015年6月に仙台うみの杜水族館を建設しました。 水族館運営の事業主体である株式会社横浜八景島に水族館施設を賃貸し、飲食物販業務をエームサービス株式会社に、施設の統括維持監理業務を三井物産フォーサイト株式会社に委託しています。仙台うみの杜水族館は、「復興を象徴する水族館」として、東北の海や川などの自然と世界からの支援をテーマとした、東北の皆様に夢を与え、ともに歩む水族館を目指しています。

館名・ロゴマークについて

仙台うみの杜水族館ロゴ

館名について

ロゴマークについて

  • 会社概要
  • 仙台うみの杜水族館概要
  • HOME
仙台うみの杜水族館